野草と樹木

カヤ

2016/10/26

イチイ科カヤ属の常緑針葉樹。
東北地方から屋久島にかけての地域に分布する。群馬県、福島県あたりが北限。葉の様子がやや似ているイヌガヤ科のイヌガヤは、枝が緑色で、葉が柔らかく触れても痛くないので区別が付く。雌雄異株で、幹は直立し樹高は20m、周囲は3m程度で、樹冠は幅の広い円錐形になる。成長は極めて遅く寿命は長い。耐陰性が強く、樹林内の日陰でも稚樹が育つ。
2015/10/04 市川市国府台の国府台緑地にて撮影

カヤ

-野草と樹木
-, ,