野草と樹木

ヒガンバナ

2016/10/26

ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。
中国原産で古くに日本に入り日本全国に分布する。種子は実らず球根で増える。花弁は6枚で細長く縮れる。花期は9月、秋の彼岸の頃に咲くのでこの名がついた。田んぼのあぜ道や土手で見かけることが多いが、これにはモグラやネズミなどが土手に穴を開けるのを、彼岸花の毒性のある球根を植えることで、防ぐ目的があった。
2015/09/26 江戸川区北小岩の江戸川河川敷にて撮影

ヒガンバナ

-野草と樹木
-, ,